ヘアケアのこと

私がヘアビューロン4DPlusではなく、ヘアビューロン3DPlusを購入した理由。

ついに買ったよ!ヘアビューロン3DPlus!!

最上位モデルの4DPlusとどっちを買うか、はちゃめちゃに悩んだんだけど、

レビューや口コミ、YouTube動画を見て一つ下の3Dに決めました。

というわけで今回は、私が3DPlusの購入を決断した理由についてまとめてみます。

【高級ドライヤー】年齢髪✕ダメージ毛の私的オススメランキング【ガチレビュー】この記事は、今年30裁を迎え、髪の毛が徐々に干からび死に逝く私が、 自分の髪の毛をなんとか蘇生しようと実際に試した高級ドライヤーを...

バイオプログラミングのヘアビューロンシリーズ

今回私が購入したヘアビューロン3DPlusは、元リミュエリーナ(現バイオプログラミング)が開発するヘアアイロンシリーズです。

髪の毛をストレートにしてくれるストレートタイプと、つややかに巻いてくれるコテタイプの2種類が展開されていて、

その中でも2D・3D・4Dと、クラスが分けられています

この”D”というのは、アイロンのプレートに使われている特殊セラミックの密度のことで、数字が増えれば増えるほど密度が高く、髪の毛に対する効果が高くなるという仕組みです。

今回私が購入したヘアビューロン3Dは、その中間モデル

created by Rinker
Bioprogramming
¥38,500
(2020/08/10 23:10:58時点 Amazon調べ-詳細)

最上位モデルの4Dよりお値段が1万円安く、そのうえデザインも白で統一されているのが特徴です

created by Rinker
Bioprogramming
¥49,500
(2020/08/10 23:10:59時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

私が4Dではなく3Dを選んだ理由

私が最上位モデルの4Dではなく、3Dを選んだ理由はいろいろあるのですが、

一番参考にしたのはコチラの動画です。

上記の動画曰く、

ヘアビューロンの4Dは、人によって”お風呂に何日も入ってないような油ギッシュみたいなツヤ感が出る”

ということを言っていて、

なるほど、それなら別に3Dでほんのりツヤ感を出してもらえればいいかと思ったのが一番の理由です。

ほかに、

私自身、ヘアアイロンの使用頻度がそこまでないこと

ヘアビューロンシリーズは壊れいやすいという口コミがあったこと(壊れやすい奴に5万円はだしたくない)

3Dよ4Dで素人目にはそこまで大差が無いという口コミをみたこと

ヘアビューロンのドライヤー、レプロナイザー4DPlusを使った際、髪の毛が硬くなったのがちょっと気になった(3Dならもう少し柔らかくなるかも?と思った)

等があります。

一方で、ヘアビューロン3DPlusの白い外観に汚れが目立ちそうで抵抗がありました。

本当に汚れが目立ちやすいのか、使っていく過程でレビューしていけたらなと思います。

ヘアビューロンのほかに迷ったストレートアイロン

実はヘアビューロンのほかに

  • リファ
  • ホリスティックキュア

のストレートアイロンも検討していました。

どちらもともに評判は良くて、ヘアビューロンの半額以下のお値段で買えるので財布には優しい(?)んですよね。

ただヘアビューロンの「トリートメントの代わりになるアイロン」という口コミが私の死んだ髪の毛と心にぶちささって

結局無理をしてヘアビューロンを注文してしまいました。

基本的に、美容室は半年に1回行くか行かないかの人間なので、ヘアビューロンが髪の毛をツヤサラにしてくれるならむしろ安上がりな気もする…。

リファやホリスティックキュアに関してもかなり気になっているではあるので、今後レンタルサービスを利用して比較していけたらいいなと思っています。

スポンサーリンク

まとめ

前述した動画によると、ヘアビューロンの効果は髪質によってかなり変わるようです。

近くに取扱店があれば、まずはそちらで一度試してからどのモデルを購入するか決めた方がいいと個人的には思います。

高額な買いもになりますから、レンタルサービスを使って試してみるのもおススメです。

高い買い物になりますので、もし購入する際はぜひじっくり検討してみてくださいね。

おわり

created by Rinker
Bioprogramming
¥38,500
(2020/08/10 23:10:58時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Bioprogramming
¥49,500
(2020/08/10 23:10:59時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事はコチラ