ぽっちゃりが試してみた

Amazonの格安ナイトブラVSふんわりルームブラ比較|骨格ストレート・開き乳女の感想まとめ

ナイトブラってたくさん種類があるけど、いったい何が違うの?

ナイトブラに初めてチャレンジする人の中には、そんな疑問を抱えている人も多いのではないでしょうか?

在宅ワーカーとして仕事をして一年、ひきこもりが加速してノーブラ生活が当たり前になりつつある私もその一人。

30歳を目前に控えた手前、おっぱいの形に危機感を覚えナイトブラの購入を検討し始めました。

しかし、正直どれがいいのかわからん…。

安いものからチャレンジしたいけど、安物買いの銭失いになるのは嫌だし、

骨格ストレートボディ特有の離れ乳だし…。

そうして悩んだ結果、とりあえずAmazonで2枚1980の格安ブラと口コミでもよく見るふんわりルームブラの両方を試してみることにしました。

今回比較するアイテム

今回私が購入したのは、Amazonで販売されているmark zenisのナイトブラと、Angellir(アンジェリール)が手掛けるふんわりルームブラです。

値段は倍近く差があるものの、双方ともにアマゾンでの評価は★4.5(※2020年7月時点)と、なんとも甲乙つけがたいアイテム。

どちらもLLサイズまで展開されていて、ぽっちゃりな私でもいけそう…?と思わせてくれたナイトブラです。

基本情報を比較するとこんな感じ。

mark zenis ふんわりルームブラ
価格 2枚で1,880円 4,378円
サイズ展開 M~XL SS~LL
カラー展開 7色 15色
素材 ナイロン93%
ポリウレタン7%
ナイロン70%
ポリウレタン30%
裏地:綿100%
Amazonでの口コミ
(650件の評価)

(559件の評価)

画像で見る限りだと、デザインも似ています。

下着の寿命は3カ月というし、これで使用感に差がないのであれば、できれば安い方をたくさん買って使いたい!

というわけで、体重70㎏オーバー、アンダー75Eカップの私が、実際に試着して一日を過ごしてみました。

スポンサーリンク

Amazonの格安ナイトブラ|mark zenis

最初は2枚1880円!破格のナイトブラmark zenis

「え?ブラがその値段でいいの?」というびっくり価格で、評価もそこそこのナイトブラです。

しかも、サイズが合わなかった場合は無料で新しいものに交換してくれるってんだからさらに驚き

評価がそこそこ高いのも、これが理由だと思います。

素材感はスポーツブラにちょっと似ていて、結構伸縮性があるのが特徴

若干素材が薄っぺらいのが気になりましたが、まぁまぁ許容範囲。

ということで実際に着用して一日を過ごしてみました。

mark zenis を実際に試着してみた。

mark zenis のナイトブラを着用してまず最初に感じたのは、「思ったより締め付けが無い」ということ。

アンダーはしっかりと締められている一方で、カップがガバガバなんです。

最初は、「やはり、Eカップの私が公式にないサイズ表記でブラを購入するのは間違えたか…?」と思ったのですが。

よくよく観察してみるとこのブラ、ふんわりルームブラに比べて肩紐がやや長い

骨格ストレートは、ほかの2つのタイプに比べてバストの位置がやや高い人が多い。

そうした骨格タイプと比べると、肩紐が長いブラは骨格ストレートにとってはしっかりとおっぱいを支えきれないNGブラなんですね。

おまけにこのmark zenis、紐の長さを調整できないときた。

一応、乳首を隠す程度のブラとしては役に立ちますが、おっぱいの形を整えたり、支えたりするナイトブラとしては、骨格ストレートにはあまりお勧めできないかな…。

と思いました。

逆に、骨格ウェーブさんであれば、サイズさえ間違わなければいけそうな気もします。

ふんわりルームブラ

続いてのふんわりルームブラは、1枚4,378円と、ナイトブラの中でもやや価格が高いのが特徴のブラです。

created by Rinker
Angellir
¥4,378
(2020/08/11 02:12:52時点 Amazon調べ-詳細)



その分、デザイン性が高かったり、裏地がコットン100%で、化学繊維で背中ニキビができやすい汗っかきさんにもおススメできるアイテム。

内蔵されているカップは、下に行けば行くほど厚みがあって、しっかりとおっぱいを支えてくれる構造になっています。

ふんわりルームブラを実際に着用してみた

実際に着用してみると、骨格ストレート特有の離れ乳で一度たりとも谷間がなかった私のおっぱいに谷間が生まれてめちゃくちゃ驚いた

脇高設計のため、横乳がはみ出ることもなくしっかりと私の開いたおっぱいを寄せ上げてくれてて、

仰向けに寝そべっても、縦になっても横になっても、谷間が持続するんです…!

なるほど、ナイトブラはすごい…。

肩紐は調整できない仕様ですが、むしろちょうどよい長さで。

いったいこれどうやって導き出したの?という感じ。まるで骨格ストレートのために作られたブラでは?と喜んでいました。

しかし、やっぱりどこか窮屈な部分もあって…。

これは慣れの問題だと思うのですが、夜中はどうしても解放されたい欲がふつふつと湧きます

このままいくと、寝ている間に無意識で脱いじゃいそうな勢いです。

ほんでもって、お手入れが手洗い一択なのがこれまた面倒くさい。(ほとんどのブラはそうだけども、安いブラなら躊躇なく洗濯機に突っ込める。)

試しに洗濯機で回してみたら、内蔵されたパッドがグルんと回転してしまって、着用するたびにパッドの位置を手動で調整しなければならなくなってしまった

骨格ストレートにおススメのブラではあるけれど、値段が高いだけに雑な扱いができないし。

ずぼらさんの場合、覚悟して購入した方がいいブラかもしれません。

スポンサーリンク

個人的に、ふんわりルームブラが軍配

あたり前垂れけど、個人で気にはふんわりルームブラの圧勝です。

サイズが合ってないといわれてしまえばそれまでなのだけど、マークゼインはおっぱいの締め付けが足りない感じで。締め付けの緩いスポーツブラを着用しているなという感じでした。

一方のふんわりルームブラは、アンダーはもちろん、カップもしっかりとおっぱいを寄せ上げてくれるので、支えてられている感じがあってとてもよかったです。

一応、着画についてもコチラの有料noteで公開しているので、試しに除いてみてね。

関連記事はコチラ