ドライヤー

ツヤはエグイけど難点もあり!レプロナイザー4Dplusのガチレビュー|うねり✕ダメージに悩む三十路が使ってみた感想

レプロナイザーのドライヤーを使ったら、髪の毛のツヤがえぐくなった私です。

レプロナイザーを含め、4つの高級ドライヤーを10日間ずつ試してきたわけですが、ここまでツヤが出たドライヤーはレプロナイザーが初めて

ついでに、ここ数年気になっていた大量のアホ毛も半減するという、めちゃくちゃうれしい効果も実感しています。

一方で、ここまでツヤを出すのに5日間苦戦したのも事実です。

というわけで今回は、

年齢:30歳

髪の毛の長さ:ロング

髪の毛の太さ&量:普通

ダメージ:レベル3(?) 年齢髪(うねり)に悩む

頭皮:乾燥肌タイプ(ただし汗ばみやすい)

の私が、レプロナイザー4Dplusを10日間使ってみて感じたメリット・デメリットとTwitterでの口コミをまとめてみました。

【高級ドライヤー】年齢髪✕ダメージ毛の私的オススメランキング【ガチレビュー】この記事は、今年30裁を迎え、髪の毛が徐々に干からび死に逝く私が、 自分の髪の毛をなんとか蘇生しようと実際に試した高級ドライヤーを...

バイオプログラミングのレプロナイザー

レプロナイザーは、東京に本社を置き、医療機器からエネルギー関連事業まで、幅広い分野で事業を展開するリミュエリーナという会社が開発したドライヤーです。

独自の技術”バイオプログラミング”を搭載し、

冷風でも髪の毛が潤う

温風を長時間あてるほど髪の毛がつややかになる

等、通常のドライヤーと一線を画する効果を発揮するドライヤーとして美容師さんからも大絶賛されているアイテムです。

スポンサーリンク

レプロナイザードライヤーの種類

レプロナイザードライヤーには、3つの種類があります。

4D Plus 3D Plus 2D Plus
発売日 2019年 2016年
(2019年リニューアル)
サイズ 高さ 253.5 ✕ 幅 247 ✕ 奥行 72.1(mm) さ253.5×幅247×奥行75mm 高さ228.9×幅233.5×奥行105.6mm
重量 約750g(ノズル除く) 約744gg(ノズル除く) 約709g(ノズル除く)
温度 98℃(室温25℃の場合) 98℃(室温25℃の場合) 約110℃(周囲温度30℃の場合)
消費電力 1200W 1200W 1200W
付属品 ノズル
交換用ダストフィルター(2枚)
ノズル
交換用ダストフィルター(2枚)
ノズル
交換用ダストフィルター(2枚)
オンライン販売
参考価格 57,200円 ¥46,200 ¥27,500

今回レンタルしている4Dplusは、3つの中の最上位モデル

バイオプログラミングのレベルを表す”D(密度)”の値が一番大きいんだそうです

また、3Dに比べて風量がUPし、髪の毛をより早く乾かせるようになったことと、フラットで使いやすくなったボタンのデザインもポイントなんだとか。

レプロナイザーの正しい使い方

レプロナイザーの使い方は、基本的にほかのドライヤーと同じです。

注意すべきなのは、

ドライヤーをあてる前にコーティング剤やオイル等を使わない

ということ。

理由は、コーディング剤やオイルを塗布した髪に高温の風を与えると、薬剤が熱で化学変化を起こして、髪にダメージを与える可能性があるからだそうです。

ほかに、潤いとツヤ、ハリ・コシを与えたい場合は、

  1. 頭皮に冷風をしっかり当ててから温風を使う
  2. ハリ・コシが足りない部分にはしっかりと冷風を当てる

等、髪の毛をどんな仕上がりにしたいかによって、ちょっとした使い方のコツもあるようです。

気になる部分を集中的に美しくする方法

くせやうねり、広がりには、温冷切り替えボタンを使いながら、温風と冷風を1:1で交互に当てるのが効果的。

パサつきやツヤのない部分、乾燥・枝毛には、冷風と温風を1:2で交互に当てるのもおススメなんだとか。

実際にやってみた

で、実際に使ってみた最初の写真がコチラです。

え…?

うるおいとツヤ感が欲しかったので、説明書通りに冷風⇔温風で交互に髪の毛を乾かしてみたものの、てんでダメ

私の使い方が間違っているのかも?と試行錯誤しましたが、思ったように髪の毛にツヤが出ず…。

レンタル品なので、もしかして偽物では?と疑ったりもしました。

しかし、もう一度製品パンフレットに目を通していて気づいたのです。

強力な風を長い時間当てれば当てるほど、髪がさらに美しくなる

という一文に。

確かに、公式動画では2時間ドライヤーの風を当て続けた髪の毛がサラサラになっていたな。と思い出します。

というわけで翌日、いつもより10分間多く(合計20分間)ドライヤーの風を当てた結果

え?ツヤがえぐくない!?!?!?

と、驚愕のうるツヤ髪が出来上がった。

今までのドライヤーは、風を当てれば当てるほどパサつくだけだったのに…!!!!

なるほど、これはすごいです。

さすが5万円のドライヤーだけあります。

でもちょっと待って、この効果は蓄積されるのでしょうか?

気になったので、翌日の髪の毛の状態もチェックしてみることにしました。

レプロナイザーの効果は持続するか?翌日の髪の毛の状態

こちらが、翌日のシャワー前に撮影した写真です。

普段お団子ヘアーにしているので、毛先が若干うねっていますが、それでも中間部分のツヤは持続しているように感じます。

次に、お風呂上りの10分間ドライヤーを当てた写真。

レプロナイザーをうまく使いこなせていない初期の写真と比較すると、若干ツヤ感があるので効果は蓄積されているっぽく感じます。

しかし、ほかの高級ドライヤーと比較すると10分後の仕上がりがいまいちです。

というわけで、この日はさらに20分(合計30分間)冷風⇔温風を交互に当ててみました。

結果がこんな感じ。

やっぱり、私がレプロナイザーの効果を享受するには、20分以上風を当て続ける必要があるみたい

長時間乾かしていると、髪の毛の手触りが徐々に変わってくるので楽しいではあるのですが、

毎日20分以上ドライヤーを当てなければこのツヤが得られないとなると、一般家庭用のドライヤーとしては微妙かも?と考えたりもしました。

というわけで、個人的に感じたメリット・デメリットをまとめるとこんな感じです。

  • ほかの高級ドライヤーに比べてツヤがえぐい
  • アホ毛が消えた!!!!!
  • ハリ・コシもしっかり出る
  • 風量が強いので早く乾く
  • アウトバストリートメントいらずで節約に…!

ここ数年、ずーーーーーっと気にしていたアホ毛が半減したのはめちゃくちゃうれしかった

デメリットはこんな感じ。

  • 人によってはツヤを得るのに20分かかる
  • ボタンが小さくて押しにくい
  • 温風⇔冷風自動切り替えモードが無いのでちょっと面倒
  • 長時間使うのは重い

レプロナイザー、実は温風⇔冷風を自分で切り替える必要があります。

他の高級ドライヤーには自動で切り替えるモードがついていたりするので、5万円もするレプロナイザーにもここは頑張ってほしかった。

使っているうちに慣れるではありますが、長時間ぴっぴぴっぴするのはだるいやで…。

復元ドライヤーの良い口コミ・悪い口コミ

私個人の感想だけでは物足りないと思うので、Twitterから、復元ドライヤーの良いクチコミ・悪い口コミを拾ってみました。

良いクチコミ

レプロナイザーに対するTwitterでのよい口コミはこんな感じです。


総合的に、

使い続けてこそ効果を実感できる

といった感想が多かった印象です。

復元ドライヤーの悪い口コミ

一方の悪い口コミ。

私のツイートに対して直接リプをいただいたりもしたのですが、人によってはあまり効果を実感できなかった人もいるようです。

私自身、20分間ドライヤーを当て続けなければ「いまいち」という感想で終わってしまっていたと思うので、

髪の毛の質とか、当てる時間によっても感想が大きくわかれそうな印象でした。

逆に、「ドライヤーよりアイロンの効果が抜群!」というリプも数件いただいたので、もし迷っている人は先にアイロンを購入するのもありだと思います

created by Rinker
Bioprogramming
¥42,800
(2020/07/04 03:37:35時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

結論:時間とお金に余裕がある人におススメ

今回10日間使ってみた私の感想と、ツイッターでの口コミをまとめると、レプロナイザーは時間とお金に余裕がある人にだけおススメできるドライヤーだと思います。

理由はやはり、

効果を実感するまでに膨大な時間を要するから

です。

今まで使ってきたどのドライヤーよりも、髪の毛のツヤ感とかハリ・コシに対する効果はありました

しかし、その効果を実感するのに、私の場合は1日20分以上風を当て続けなければいけなかった。

もちろん、長期間使えば効果を得る時間も短縮できるとは思います。

しかし、忙しい人やずぼらな人に、効果が出るまで長時間ドライヤーをしなさいというのはちょっと酷な話な気がします。

それなら、欲しいときにサッとツヤ髪の毛が手に入るヘアビューロン4DPlus(ヘアアイロン)の方がおススメかも。

というわけで、レプロナイザー4DPlusの個人的な総合評価はこんな感じ。

価格
パワー
乾くスピード
扱いやすさ(操作性)
軽さ
仕上がり
総合

髪の毛のツヤ感や、ハリ・コシはもちろん、アホ毛に関しての効果は、どのドライヤーよりも間違いないアイテムだとは思いますが、

人によって、効果を得られるまでかなり時間を要する可能性もあります。

高級ドライヤーの中でも特に高価なアイテムになりますので、個人的には購入する前にレンタルで試してみるのが一番だと思う。

高価なお買い物になりますので、ぜひじっくり検討してみてくださいね。

おわり

created by Rinker
Bioprogramming
¥42,800
(2020/07/04 03:37:35時点 Amazon調べ-詳細)

【高級ドライヤー】年齢髪✕ダメージ毛の私的オススメランキング【ガチレビュー】この記事は、今年30裁を迎え、髪の毛が徐々に干からび死に逝く私が、 自分の髪の毛をなんとか蘇生しようと実際に試した高級ドライヤーを...
関連記事はコチラ