断捨離

【簡単DIY】汚いテーブルでも大丈夫?おしゃれな写真を取りたい人必見、写真映えするテーブルクロスを購入してみた

こんにちは。

ブログを本格的に書くようになってから、自宅で写真を撮る機会が増えたので
思い切って写真映えするおしゃれなテーブルクロスを購入しました。

今までの我が家のテーブルはこちら。

f:id:oki-gura:20180522093403j:image

使い古しの厚手のストール(一応お気に入り)の上から
透明のテーブルカバーを載せた状態です。

最初は満足していたのですが、
人に見せるとなるとあまり綺麗には見えません。

しかも、毎朝使う鏡やメモなどが積み上げられている状態で
写真を撮影するたびに何か映り込む感じ。

当たり前ですが、これではブログに映える写真は取れません。

そこで、机の整理ついでに写真映えするテーブルクロスを導入することにしました。

カットOK!貼って剥がせるおしゃれなテーブルクロス

実際に購入したテーブルクロスはこちらです。

木製のテーブルに自分でペンキを塗ったような、DIY感漂うプリントです。

購入の決め手は、

①テーブルのサイズに合わせてカットできること。

②フィルムを剥がして貼るタイプなので、ずれにくいこと

③水をはじくこと

の3つ。

”貼って剥がせる”は、100円均一でよく売っている
トイレの便座カバーをイメージしてもらえばわかりやすいかと思います。
(汚くてごめんなさい、それしか思い浮かばない。)

実際に貼ってみた

貼る前に、テーブルの上を一掃します。

f:id:oki-gura:20180522093420j:image

物をどかしても、ビニール製のテーブルクロスがごわごわしてて
あまり美しくないですね^^;

ストール共々全部取り外し、
さっそく届いたクロスを乗せていきます。

f:id:oki-gura:20180522093433j:image f:id:oki-gura:20180522093447j:image

ついでに、お部屋を広くするためテーブルをサイズダウンしました。
ハサミである程度サイズを整えたら、あとはフィルムを剥がして貼り付けるだけ…。

と、ここで問題発生です!

このフィルム、とっても剥がしにくかった。

爪のある私と相方が交互にフィルムを剥がそうとするのですが
なかなか剥がれず。

やっと剥がれたと思ったら、結構な粘着力でクロスに張り付いているため
力一杯引っ張る必要がありました。

力一杯引っ張ると、せっかく買ったクロスごとしわくちゃになったりして
かな〜〜〜〜〜り大変😢

まさか、ここで”貼って剥がせる”が役に立つとは思いもしなかったのですが
この機能のおかげでだいぶ助かりました。

で、貼り付けた結果がこちらです。

f:id:oki-gura:20180522093513j:image

このブログを書いているパソコンと
妹からもらったマグカップをおしゃれに並べてみました。

うん、なかなか良い。

クロスの材質は、ザラザラしていて、
ガムテープや壁紙に近い感じです。

これならしっかり水も弾いてくれそう。

このテーブルで数回写真を取りましたが、以前より断然写真の見た目も良くなりました。

f:id:oki-gura:20180522221622j:image

テーブルクロスを購入した後で知ったのですが、
世の中には撮影ボックスという便利なアイテムがあるそうです。

これなら別にテーブルや部屋が汚くても簡単に綺麗な写真がとれる上に
しっかりと照明までついているので、写真が暗くなる心配もない…。

最高かよ、と思ったのでいつか買います。

おわり。